令和4年度ABC大会(安全品質大会)を開催しました

令和4年5月30日(月) 午前9時30分より福島町鏡山公園の土俵にて、中塚建設株式会社第19回ABC大会が開催されました。

晴天に恵まれ、従業員・関係者含め多数の参加者にお集まりいただきました。

まず、中塚社長より挨拶

 

続いて松前警察署地域交通課 交通係長より、交通安全に関するお話をいただきました。

飲酒運転の先に待つ悲しい事故、道路交通法改正によるアルコールチェックの話題等勉強になるお話をいただきました。

“事業所の看板を背負って運転する” という言葉が心に残りました。

いっそう気を引き締めて、安全運転を心がけます。

 

今回より新設された”ABC大賞”に選出された職員の表彰も行われました。

 

 

恒例となりました荒到夢形さんによる”中塚建設 安全の目玉”と題した講談も披露いただきました。

 

安全衛生委員長を務める星井専務による安全に関するお話

 

社員代表による安全の誓い

 

新入社員の自己紹介

 

福島大神宮の常磐井宮司による安全祈願が行われました。

 

本当に気持ちのいい快晴で、これからの明るい未来を予感させてくれる一日でした。

今年度もこれから忙しくなってきます。

 

A あたりまえのことを

B ばかになって

C ちゃんとやる

無事故で竣工できるよう、社員一同ABCを忘れず、安全第一で作業していきます。